イメージ

人出が少ない京都で庭を巡り、建物と庭の関係について考えました。 高低差のある庭を移動するたびに新しい風景が現れる詩仙堂。斬新でアグレッシブな枯山水の圓光寺。田園風景を外庭とするのどかで贅沢な修学院離宮。オリジナリティに溢れた藤森美玲美術館。繊細に計算されていながら力強い景色の智積院など。 どの庭も計算された配慮と完璧さに圧倒されますが、先人の庭に込めた哲学や探究心、エネルギーをいつもより感じられたのは静かな京都でゆっくり滞在できたからかもしれません。木造建築としての東本願寺の大きさはいつ見ても圧巻です。 #京都の庭 #庭園巡り #庭造り #家造り

PROJECTS

STORY

STORY

NEWS